なぜ金欠になってしまうのか

金欠になってしまった時、わかっていてもそう思わずにいられないことがあります。

それは「何故こうなってしまったのか?」ということです。

金欠状態はちょっとやそっとで解決できない

金欠状態は、ちょっとやそっとでは解決できない物だけに、そこから元の状態に戻るためには様々なことをやっていかなければなりません。

しかし一番大事なのは、そのような状態にならないということです。

そのためにも、何故そうなってしまうのかということを考えなければいけませんね。

自分自身の甘えが一番大きな要因

極端な言い方になってしまいますが、金欠になってしまう原因は本人の甘えが一番大きな要因です。

これくらいなら大丈夫だろうということを繰り返すうちに、いつの間にかお金がなくなってしまうのです。

もちろん、そうではないという場合もあります。

大きな出費が重なってしまった場合、やむにやまれぬ事情ということもあります。

しかしそういうことが起きても大丈夫な下地ができていれば、そうそう簡単には金欠の状態には陥りません。

そう考えると、甘えというのは間違いではないはずです。

金欠になる代表的な原因

お金の管理が不十分、衝動的な買い物をしてしまう、よく考えずに使ってしまう、これらは金欠になる代表的な原因です。

他にも色々なものがありますが、ほとんどの場合はこれらの中に当てはまります。

これらのことを自覚していても、ついその場の勢いでお金を使ってしまうということは良くあります。

だからこそ、目に見える形で自分を戒めるためのものとして、お金の出入りを詳細に記録しておくと効果的です。

金欠になってしまう理由は、意外と身近な所にあるので気をつけてください。

ちょっと気を付けるだけでも、金欠はだいぶ解消されるはずなんです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました